INFORMATION

配信情報

2020.12.27

キッチン引き出しの建付け調整方法

峯岸です。

今回は、2020年モデル以降のキッチンの引き出しの建付け調整方法についてご紹介致します。

 

 

HOBBYのキッチン引き出しは大きく収納もたっぷりです。

ついつい沢山入れてしまうと思います。

 

収納物の重さや走行中の振動等で、引き出しの正面パネルが下がり、プッシュロックを押してもロックが掛からない症状が出る事があります。

 

ロックが掛からないまま走行してしまいますと、走行中に引き出しが飛び出し破損する恐れがありますのでご注意下さい。

 

2019年までのモデルの引き出しの左右のステーは、樹脂の経年劣化で破損が多い為作業は弊社へお任せ下さい。

 

 

こちらが2019モデルまでの引き出しのステーです。

 

 

レールとの固定の樹脂の爪に亀裂が入り破損します。

このようになりますとパーツの交換が必要になります。

 

 

2020年モデルよりキッチン引き出しのステーが変更になりました。

建付け調整のダイヤルが付きましたので調整が簡単になりました。

 

 

調整ダイヤルは、左右縦のステー横にあります。

画像の丸印の白い樹脂のカバーを外します。

 

 

カバーは簡単に外れると思います。

 

 

左右のカバーを外すとダイヤルが見えると思います。

 

 

UP、DOWNと刻印があります。

ダイヤルを回すと正面のパネルを上げたり、下げたりできます。

 

プッシュロック押した後、取っ手を軽く引っ張り、引き出しが開かない位置で調整して下さい。

 

 

上げ過ぎますと正面パネルが上方の家具と干渉しますので注意して下さい。

 

こちらの画像がUP側に最大まで回してみました。

上部の引き出しとの隙間が少なくなっています。

 

調整ダイヤルは左右のステーにあります。

 

左右の隙間が均等になる様に正面パネルを調整して下さい。

 

プッシュロックを押し、ロックがしっかりと掛かっていれば調整完了です。

引き出しのロックの掛かり具合は、出発前に確認するようお願い致します。

 

また、引き出しの食器類は、出来る限り軽い食器を収納して下さい。

引き出しへの負担が低減します。

 

2019年以前のモデルにつきましては、ロックの掛かりが悪い場合は弊社へお問合せ下さい。

 

本年もブログをご覧いただき誠に有難う御座いました。

2021年も様々な情報を配信致しますので宜しくお願い致します。

皆様良いお年をお迎え下さい。

戻る