INFORMATION

配信情報

2020.10.08

テールレンズの脱着方法

峯岸です。

以前のテールレンズは、ビスで固定しておりバルブ切れ等の際簡単に交換が出来ました。

最近のHOBBYのテールレンズは外すのにコツがあります。

今回は、お客様からお問い合わせの多い2種類のテールレンズの脱着方法をご紹介致します。

まずは、縦型のテールレンズの脱着方法です。

 

 

 

ビスは内側に上下2か所です。

+ドライバーで外して下さい。

 

 

上側の先端を先に外します。

 

 

上側の隙間に指を掛けながらテールレンズの右下を外側にコンコンと軽く叩きます。

すると、下側の爪が外れテールレンズが外れます。

 

 

丸印の2か所に爪で固定されています。

 

 

テールレンズ裏側の爪です。

この爪をバンパーの穴から解除しないとテールレンズは外れません

 

 

 

 

バルブのソケットは左に回すと外れます。

これでバルブ交換が出来ます。

 

 

 

テールレンズを取り付ける際は、下側の爪から入れます。

 

 

次に上側の爪を入れ、取り外した2本のビスで固定し完了です。

 

 

 

 

 

そして、現行モデルの横型のテールレンズの脱着方法です。

こちらのレンズにビスは全くありません。

 

 

 

外し方は、丸印のレンズの外側を手前に引き先に外します。

 

 

次に内側の上部を手前に引き外します。

 

 

最後に内側の下部を手前に引き外します。

この際、レンズの角が欠けないよう注意しながら外して下さい。

 

 

これでテールレンズが外れます。

 

 

テールレンズは丸印の3ヵ所のピンで固定されています。

 

 

テールレンズの裏側には3ヵ所ピンの刺さる箇所があります。

外側に1か所、内側に2か所です。

バルブは同様にソケットを左に回して外します。

 

 

テールレンズの取り付けは、配線を挟まないよう注意して下さい。

ピンの位置を確認しながらテールレンズを押し付けてピンにロックされれば取り付け完了です。

無理に力を入れるとテールレンズが破損する恐れがありますのでご注意下さい。

固くて外れない場合は、無理に取り外さず弊社にお問い合わせ下さい。

戻る