INFORMATION

配信情報

2019.03.19

Hobby 390SF ONTOURルームエアコン取付&LPGガスボンベ5㎏2本搭載初挑戦

今回は車幅220cmの390SF ONTOURにルームエアコンを初めて取り付けしました。

更にLPGガスボンベ5㎏2本を設置できるか挑戦してみました。

 

 

230cm幅のモデルでもガスロッカーフロントパネルの開閉アームとギリギリで室外機を設置していました。

 

 

今回はガスロッカー内更に狭くなっています。

ここに室外機とLPGガスボンベ5㎏2本を何とか設置しようと思います。

ONTOURモデルは更に開閉アームが短くなっており、そのままでは干渉し室外機を設置するのは困難です。

 

 

室外機を何とか入れる為に今回は開閉アームを新たに作りました。

 

画像の上のアームが標準です。

下のアームが今回作成した方です。

このアームなら干渉せず設置できます。

 

ガスロッカー内の付属パーツを全て外し空の状態にします。

 

室外機を仮置きしアームが干渉しない設置位置を確認します。

ギリギリに設置しないとLPGガスボンベが入らなくなりますので慎重に位置合わせします。

 

 

室外機の設置位置が決まりました。

フロントパネルの開閉も問題無く、LPGガスボンベの設置スペースも何とか確保できました。

 

 

次はいつもの様に室内機を設置する為上部収納棚を全て外し、補強を入れていきます。

 

 

室内機の幅ギリギリで作成していきます。

折角の左右の収納スペースを少しでも広くする為です。

収納は少しでも使用出来る様にしております。

 

 

室内機の取り付け金具を付けました。

 

 

室内機を取り付けた画像です。

左側の収納スペースに扉をカットし取り付けました。

室内機が付く事で上部の収納スペースは狭くなりますが、ボード等で塞ぐ事はせず少しでも収納出来る様手間は掛かりますが扉を作り直します。

 

 

エアコンの配管は左隅に通しました。

しかしこのモデルは棚等がフロント側に何もありません。

配管を隠す場所がありません。

そんな時は作ります。

 

 

配管右脇に仕切り板を作成しました。

 

 

この様に配管は見えない様処理しました。

上部の左右の収納扉も取り付けました。

扉の取っ手、ヒンジ等も全て加工に合わせ付け直します。

 

 

LPGガスボンベ5㎏を設置する為、丸印の部分に台座を作成しました。

奥のパネルの上部が普通にボンベを置くと干渉するので、少し角度を付けた台座を作成しました。

 

 

何とかボンベ2本設置スペースを確保しました。

 

 

5㎏ボンベ2本を設置した画像です。

なんとか入りました。

もちろん安全の為、ボンベと室外機の間には隔壁ボードを作成し取り付けます。

厚みはそれほどでもないボードですが、スペースがギリギリなので隔壁ボードの取り付け位置もシビアでした。

 

 

無事390SF ONTOURルームエアコン取り付け&LPG5㎏2本設置作業完了しました。

 

こちらの車両は、3月23日~24日インテックス大阪にて開催されます大阪キャンピングカーショーに、アネックスさんのブースから出展致します。

実車にてギリギリのスペースに設置した室外機をご覧下さい。

ご来場お待ちしております。

戻る