INFORMATION

配信情報

2019.02.26

Swift Quattro DDルームエアコン取り付け

サービス峯岸です。

今回はSwift Quattro DDに初めてルームエアコンを取り付けしましたのでご紹介致します。

 

 

 

HOBBYのトレーラーも現行モデルは狭いですが、ガスロッカー開口部、内部ともSWIFTはかなり狭いです。

 

室外機取り付け場所はこの箇所です。

 

 

ガスロッカー下から見た画像です。床下の一部をカットしないと室外機が収まりません。

 

 

 

室外機を載せる為、補強フレームを作成しました。

室外機の重量にも充分耐えられます。

 

 

ギリギリのスペースになんとか取り付ける事が出来ました。

 

続いて室外機とガスボンベ収納スペースの間に安全の為、隔壁ボードを作成します。

ガスロッカー内にエアコン用の電気とガスが共有しますので安全の為、現在全ての車両に隔壁ボードを取り付けております。

 

 

ガスロッカー内の形状に合わせボードをカットします。

個体差もあるので毎回現車に合わせ微調整しながら作成しています。

 

 

ボードを取り付けた画像です。

ガスボンベスペースとエアコン室外機スペースをしっかり分けています。

 

 

次は室内機の取り付けです。

上部の収納棚の一部を室内機取り付け用に加工しました。

通常白いドレンホースは家庭で付ける場合は1本ですが、当社では必ず2本にして室内機の水がしっかり排出出来る様対策をしております。

 

 

室内機を取り付けました。

 

 

標準で付いていた収納棚の中のオーディオデッキは室内機下部に穴を開け移設しました。

 

室内機と室外機を繋ぐ配管はワードローブ内の床下に穴を開け通します。

 

 

ワードローブ内の隅に配管用のスペースを作ります。

 

 

配管を通した後はもちろんボードを作成します。

 

 

配管は完全に隠しますのでワードローブ内もスッキリです。

 

 

 

床下に出た配管はフレームに沿ってこんな感じで室外機へ接続しました。

 

 

試運転を行い無事完成です。

ルームエアコンの取り付け作業は最低3日間必要となります。

毎年暖かくなってきますとご予約が集中します。

ルームエアコンの取り付けをご検討中のお客様はお早目にお問い合わせ下さい。

戻る