INFORMATION

配信情報

2019.01.21

Hobbyトレーラー究極のオプション 外装編

サービス峯岸です。

今回は2019年モデル620CL Prestigeに多数のオプション装着のご注文をいただきましたのでご紹介致します。

オプション多数なので外装オプション編と内装オプション編の2回に分けてご紹介致します。

すべての人にすべて必要なオプションではありませんが、ご参考にしてください

 

2019年モデルフロント廻りに変更ありません。

 

リヤのデザインは、今回Prestigeモデルのみ変更がありました。

テールレンズが横向きのタイプになりました。

2.5m幅の車体がより大きく見える感じがします。

 

早速外装オプションのご紹介です。

 

 

THULEフロントサイクルキャリヤです。

自転車2台積載が可能です。

ヨーロッパでは、キャラバンに自転車を装着する人がたくさんいます

以前はリヤーにサイクルキャリアをつける人が多かったですが、

どうしても全長が長くなってしまい、リヤーウインドーも開かなくなります。

Hobby社では、2014年モデルに外装チェンジした際このフロントサイクルキャリアのために、

ガスロッカードアーをスライドにしました

 

 

KNOTT ETS Plus スタビリティコントローラーです。

トレーラーのスネーキング等不安定な動きを感知しブレーキを瞬間的に作動させて制御します。

本体のコントロールユニットは左右のブレーキワイヤーに接続されています。

 

 

 

バックカメラ、左右サイドカメラを取り付けました。

 

3つのカメラの画像はマルチカメラスプリッターにて合成し出力します。

牽引車側に7インチモニターを取り付けました。

アルパイン製の7インチモニターは画質も綺麗です。

現在、大型モニターも多数販売されていますが前方視界も考慮し7インチサイズにしました。

 

 

THULEの手動タイプのスライドアウトステップです。

 

THULEのルーフオーニングはメーカー装着の4.5mになります。

 

 

HOBBY純正のアルミホイールです。更にスタッドレスタイヤを装着しました。

 

 

タイヤには温度・空気圧をモニタリングできる「AirSafe」という商品を装着しました。

常にタイヤの状態が把握できタイヤのトラブルの防止につながります。

2軸なので4輪のタイヤに装着です。

 

 

牽引車の助手席の角にモニターを取り付けました。

タイヤの空気圧やタイヤ内温度をモニタリングし、ワイヤレス通信でリアルタイムにタイヤの状態を確かめることができます。

 

 

電動ムーバーはREICH EASY DRIVER PROを4輪に装着しました。

通常のリモコン以外にスマホにアプリダウンロードすればスマホでもムーバー操作が可能です。

ムーバーのコントロールユニットは前輪用と後輪用の2つになります。

 

 

メーカーオプションの外部ガス取り出し用ソケットです。

 

今回はキッチンにも追加でガス取り出しソケットを増設しました。

ガス炊飯器を使用できます

 

ルーフにも多数のオプションのご注文いただきました。

 

 

フロント上部のルーフウインドはマックスファンに変更しました。

 

BS自動追尾アンテナと地デジアンテナです。

地デジアンテナは薄型のタイプを使用してまので収納時もスッキリです。

 

DOMETICのルーフエアコンです。

 

ソーラーパネルは240Wを装着です。充電器はワードローブ内に取り付けました。

 

外装オプションだけでも盛り沢山です。

次回は内装編をご案内します

戻る