INFORMATION

配信情報

2018.08.19

佐渡に行ってきました!

サービス峯岸です。

8月14日~8月17日に夏季休暇をいただき、なかなか訪問できなかった親戚宅への訪問も兼ねて今回はトレーラー牽引して佐渡島へ行ってきました。

トレーラーはHOBBY 495UL 全長713㎜、全幅230㎜のモデルです。

小回りも効き機動性良く、室内空間も充分な広さがあり一番人気のモデルです。

朝9時のフェリーでしたので、猛暑の埼玉を夜出発し関越道にて越後川口SAまで走り本日はこちらで就寝。

ここまで移動すると夜はエアコン無くても涼しくトレーラーで快適に寝る事が出来ました。

数時間仮眠して早朝新潟港へ向けて出発。

早朝新潟港に無事到着しました。

早朝に移動しましたので渋滞も無く出港の2時間前に到着しました。

お盆休みでトラックも少なくフェリー乗り場では一番前に案内されました。

早速、乗船手続きを行い全長の測定し実測11.6mで往復の乗船代金は大人2名分含め82,360円でした。佐渡汽船は結構いいお値段でした。

ちなみにLPGガスボンベについては何の問題も無く乗船できました。

船が到着し乗船です。

乗用車が沢山並んでいる中、大型トラック等と優先的に3番目に乗船させてもらいました。

がらがらの船内を進み出口から2列目へ駐車しました。

佐渡に着いてもこの位置ですと待ち時間少なく出せますね。

後ろを見るとぞくぞくと車両が入りあっという間に船内は満車状態でした。

さすがお盆休み家族連れのお客様で一杯です。

船室へ移動すると一番乗りで場所は選び放題です。

弟家族は毎年帰省していますが、船内での場所を確保する為1時間以上前から改札に並び船内の場所を確保するようですが今回の様に繁忙期に一番乗りできた事に感動していました。

乗船代金は高いですが、優先的に入れるトレーラーのメリットですね。

その後は、乗船のお客様であっという間に客室内は満員状態です。

2時間30分の船旅で無事佐渡の両津港に到着しました。

2列目でしたので待ち時間無くすぐに出ることが出来ました。

とても快適なフェリー移動となりました。

本日は、佐渡の北端の弾崎のオートキャンプ場を予約しています。

トレーラー牽引し30km先の目的地を目指して出発

市街地を抜け、海沿いを走行すると所々道路が狭くなります。

さすが機動性抜群の495UL対向車来ても問題無く走行できます。

1時間程度走行し目的地のはじき野フィールドパークに到着しました。

受付を済ませサイトへ移動。

サイトのスペースは広く7mのトレーラー停めても充分乗用車を止めるスペースもあります。

こんなサイトでも電動ムーバーがあればヘッド車から切り離し楽々サイトに入ります。

こちらのキャンプ場ですが、各サイトに炊事場、お風呂、トイレの設備が付いています。

電源もあります。

お風呂とトイレです。

しっかり清掃されておりとても綺麗でした。

日中天気が良かったので近くで有名な海水浴場に行ってみました。

二ツ亀海水浴場という場所で、日本の快水浴場100選に選ばれており絶景の海水浴場です。

トレーラーをキャンプ場に置けば、ヘッド車で色々な観光地に自由に行けるのはトレーラーのメリットです。

この時までは天気が良かったのですが・・・。

夕方からはキャンプ場で綺麗な星空を見ながら食事をする予定でした。

しかし、この後すぐ雨が降り始め、その雨、風が酷くなる一方で翌日までドシャ降りの雨となりました。

ただ、トレーラー中は快適で車内でゆっくりお酒を飲み、夜はグッスリ寝る事ができました。

甥っ子も初めてのトレーラーに大喜びでした。

最終日の午後になり前線も抜け晴れ間が見えてきました。

晴れてきましたが残念ながら帰りのフェリーの時間でした。

天気だけが残念でしたが、今回の様な天候でもトレーラーキャンプを快適に楽しむ事が出来ました。

戻る