INFORMATION

配信情報

2018.01.31

凍結注意

寒い日が続きますね、この寒さはまだあと2週間ほど続くようです

さて、キャンピンクカーオーナーの方は寒さに負けずに、キャンピングカーライフを

楽しんでいることと思いますが、本日は凍結についてのお話です

 

トレーラーにいていますTruma電気ボイラー

ボイラー横にドレンバルブがあります

使用後は必ずバルブを開けて、水抜きをしてください

これを怠りますと、凍結によってタンクが破裂してしまい高価な交換となってしまいます

 

ドレンバルブは下記のような形です

 

また、一部のトレーラーとモーターホームにはTruma Combiというモデルがついています

 

 

これは周囲温度が7°になりますと、自動的にドレンされて水が抜かれます

ただし、復帰の際は暖房などで周囲温度を上げないと水が溜まりせん。

 

 

最後に蛇口ですが、使用後は電源を落として蛇口は開けっ放して走行して帰宅されることをお勧めいたします。

蛇口に水が残り、春先に使用開始したとき蛇口の凍結によって水が漏れるというトラブルが毎年数件あります

 

凍結には十分ご注意ください

 

さて、明日からいよいよジャパンキャンピングカーショーです

弊社展示場、及び工場は日曜日まで休業となります

皆さん幕張メッセでお会いしましょう!

 

 

 

戻る