HOME > サービスブログ

SERVICE BLOGサービスブログ

2017.06.23

モーターホーム Optima T60H

前回に引き続きHobbyモーターホームのご納車前点検整備です。

 

今回のモデルは2017年、HobbyT60H Deluxe エンジンは前回と同じ2.3Lターボデーゼルエンジンです。

FIAT DUCATOも時代の流れにのりエンジンをダウンサイジングしていますが、この2.3Lターボディーゼルエンジンは以前の3.0Lターボディーゼルエンジンと同等の177PSを発生しています。

トランスミッションは以前から定評のある6速オートマチックギアボックスです。

最近はオートマチックとは言っても、トルコン、CVT等いろいろあるのですが、このトランスミッションはマニュアルトランスミッションを自動で変速してくれる、という物です。

当然、クラッチ板も有りますがクラッチペダルはありません。AMT(オートマチック マニュアル トランスミッションと言う場合もあります)。

 

ロードインプレッションですが、エンジンは全体的に角が取れたような優しい乗り心地に仕上がっておりますが、アクセルを踏むと登坂車線の必要のない快適な走行も可能です。オートマチックは普通に乗って頂いて大丈夫なのですが、マニュアルギアの車を乗っている時の様なアクセルワークをして頂くとさらに快適に走行できます。

又、シフトレバーで変速するマニュアルモード、登坂走行時や力の必要な時の為のPOWERモードも備えていますのでいろいろな走行条件に対応できます。

モーターホームの動力性能としては乗り心地も良く、非常に宜しいかと思います。

 

さて、いつも通りのエンジン、シャーシ、室内の作動確認、仕上がり確認をした後

お客様のお依頼によりオプションのお取り付けをさせて頂きました。

 

ご用命頂いたオプションは

・ETC2.0

今までのETCの発展型の物で、渋滞情報より迂回路まで案内し、しかも通常のETCよりも割引が適用されるという物です。将来的にはドライブスルーやガソリンスタンドもETC2.0車載器にて料金のお支払いが可能になるらしいです。

 

・1500W自動切替インバーター

モーターホームの場合、限られた室内の空間をよりうまく使う為いろいろな物が

ぎっしりと入っています。

インバータ、どこに設置しようか悩んだ挙句トルマコンビの横のスペースを見つけ

壁付けにて固定しました。

トルマコンビとインバータ = 水と電気 という事になりますので

床から10㎝位離し万が一の水漏れに備えました。

・245WソーラーパネルとMPPTソーラー充電コントローラー

大容量のソーラーパネルですがこちらも最近はやりの高効率タイプの充電コントローラー

MPPT使用でメイン、サブの充電を行います。

コントローラーが液晶表示で確認できる為、ワードローブ内へパワースイッチと共に

設置させて頂きました。

・車載用地上波デジタルTV用チューナー(4アンテナタイプ)

今回弊社にて初めての導入です。前例がない為、電波の受信が心配で今までの物にするか悩みましたが、今まで取付けた無指向性アンテナがいまいちだった為、「テレビは無いと困る!」というお客様の後押しもあり、今回許可を頂きチャレンジ導入してみました。

アンテナは4アンテナでルーフの角4カ所になるべく離した状態で設置です。

一つ一つのアンテナの高さが15㎝程度の為取付後はあまり目立たなく良い感じです。

肝心な受信感度ですが、弊社敷地内、あまり電波の状態は良くないのですが、中でうろうろしてもしっかりフルセグで受信してくれました。

電波の弱い所では1セグ受信に自動切替してくれますが、やはり22インチのテレビでは

画像が荒いですね。

接続は付属のテレビチューナーからHDMI出力でテレビへ接続します、テレビのリモコンが直接使えないのは残念ですが、トータルで見て良い商品ではないかと思います。

何よりお客様に満足して頂きました。

 

・自動追尾式BS/110°CSアンテナ 

言わずと知れた物ですね。BSを見ない時に自動追尾しないようにON、OFFスイッチを付けて仕上げました。

今回のお客様もトレーラーからのお乗り替えのお客様ですが、ご納車1週間くらいして寄って頂き非常に快適に楽しんでいる、ありがとう、とのお言葉を頂きました。

 

梅雨に入ってしましましたが、終われば夏!!

楽しい思い出をたくさん作って頂ければと思います。

 

トーザイアテオ 法華津でした

BACK