INFORMATION

配信情報

2015.04.17

トレーラーの車検

サービス峯岸です。
当社では関東運輸局の認証工場を併設しており、車検整備工場があります。
今日は当社で行っておりますトレーラーの車検整備作業についてご説明します。

まずは法定のブレーキ点検です。
ブレーキは一度分解し残量、各部の点検、摺動部分にグリスの給油を行
い組み付けます。

車検a

車検b

そして、ブレーキの調整を行います。
慣性ブレーキの調整はとてもデリケートで重要です。
調整が悪いと早くブレーキが効いて引きずったり、逆にブレーキが遅れて効いて、後ろから押されたり
安全にかかわる問題が生じることがあります。

当社では最適なブレーキ調整を行います。

次に下回りシャシーの点検です。各部に緩み、損傷が無いか確認して増し締めします。

車検c

アクスルのグリスアップです。定期的な給油が必要となります。
車検d


キャンピングカーは自動車の部分と家の部分がありますので
下記の点検も必ず実施しております。

安定スタンドの給油です。グリス切れで重くなって回りにくくなります。

車検e



それと大切な室内のルーフ、ウインドウからの雨漏れチェックも行います。
車検f



続いて、バッテリーのチェックです。
必要であれば、専用充電器で充電いたします

車検g



最後に大切なガス漏れチェック及びホース劣化等、プロパンガス周りの点検を行います。
車検h




安心、安全、快適にお乗りいただく為に、一生懸命にトレーラーの整備をいたします。

戻る