HOME > ブログ

BLOGブログ

2017.06.17

Hobby 50th Anniversary  

 

今年は、Harald Striewski氏がHobby社を創業して50年にあたる年で、先日盛大に50周年記念パーティが本社のあるドイツFockbekで開催されました

今回は招待をいただきつつもスケジュールが合わず、参加できませんでしたが先週Hobby本社訪問時に記念式典のお話を伺いました

 

式典の最初のスピーチは、なんとあのメルケル首相がされたそうです

 

 

創業50年、Hobby社を従業員1100人を抱える中堅企業に育て、地域社会に大変な貢献をされたStreiwskiさんに最大限の賛辞を送りました。

 

そして、実際モーターホームの中に入って会談したようです

 

Hobby社をヨーロッパ最大級のキャラバンメーカーに育て上げた功績とともに、

ドイツ北部にありますFockbekに工場を備えて、決してドイツから工場を出さない、利益は内部留保して新しいキャンピング事業に投資するという、そのあたりの企業姿勢を政府から支持されたのではないかと思います

 

Streiwskiさんは現在80歳ですが、現在も大変精力的な方で

朝早くから出社し、今でもすべての商品の設計、デザインにかかわっています

気の利いた経営者というよりは、どちらかというと職人気質の人で、優れたヨーロッパのキャラバンを製造する歴史上の一人だと私は思っています

また、数年前より息子さんも経営に加わっています。

 

 

 

翌日は本社前の道路を開放して、全1100名の従業員とその家族、取引先、関係者、そして近隣の住民も招待して大パーティとなりました

その数なんと40,000人が集まったそうです

経営者の人柄が現れる数だと思います

 

 

 

パーティーは夜遅くまで繰り広げれました

 

 

フィナーレはレーザーショーでした

 

最後に従業員から彼らが写った額縁をプレゼントされたそうです

 

 

弊社もHobby社とお付き合いいただき13年間、極東の販売数の少ない販売店でも、粗末に扱われたことはありません。

私たちディーラーを大変大切にしてくれる会社です

従業員からも、Streiwskiさんを慕っている、信頼しているという声をよく耳にします

経営者である氏がきっと、従業員も販売店もみんな大切なパートナーであるという哲学からくるものでしょう

私たちも見習わなければなりません

 

 

BACK