HOME > ブログ

BLOGブログ

2014.06.23

Hobby 10 years ・・・

Hobby10 years

 

今年は、弊社がHobby社の正規代理店になって10年間継続した記念すべき年です。
本社工場のあるドイツFockbekにて開催された、毎年恒例のディーラーミーティングにてHobby社より感謝状を頂きました。

正規代理店を10年間継続できたのも、私共をご支援いただいたお客様、当初よりお付き合いいただいたライズ産業さんはじめ、代理店の皆様のお蔭であると心より感謝申し上げます。
思い起こせば、Hobby社の正規代理店になることは、キャラバン専業の弊社にとって熱望していたことでした。
14年前スペインのバルセロナの展示会で、Hobbyキャラバンの価格と品質のバランス、デザインの美しさ、レイアウトの豊富さに感銘を受け、世界中のキャラバンメーカーの中で総合力でもって秀でていると確信し、何としても日本で販売しようと思ったのが最初です。

ところがHobby本社に何度問い合わせても、販売してくれません。
当時すでに世界ナンバー1の生産台数を誇っていましたので、理由は「生産が一杯で、これ以上販売網を広げるつもりはない」とのことでした。
(後々もうひとつ別の理由も知りましたが・・・)

やむをえずしばらくは、ドイツやオランダのディーラー経由で輸入しておりました。

そして、あの手この手を使った再三のアプローチと色々な方の援助が実ってついに、
2004年5月に突然Hobby社より、「それではお会いしましょう、至急会社案内を送ってください
そして来月Fockbekに来てください」と連絡いただきました。

かなり厳しい条件など付きつけられるのかと思っていきましたが首実検の上、言われたことはたったの2つ

1,Hobbyの企業哲学、高品質かつリーズナブルな価格で、出来るだけたくさんの人に商品を届けるというフィ  ロソフィーをよく理解して下さい。
2,数年前に、日本の某大手建設会社経由でキャンプ場に定置式キャラバンを20台納入した
そのメンテナンスを請け負ってほしい

何と条件はこれだけでした。
その後の話も順調かつ友好裡に終了し、わが生涯最良かつ忘れられない日なりました。

日本のキャンプ場に収めたキャラバンは、日本側の使用上の不手際でクレームとなり、販売店が修理できないため、ドイツ本社工場から数名で修理に行ったそうです。
その記憶がHobby経営陣にあって、極東の日本にメンテナンスには行けないというのが断り続けたのも理由でした。

今回は、私たちがすでに数十台のキャラバンの販売実績があって、メンテナンスをきちんと行っているのを評価されたわけです。
ようするにちゃんと見てくれてたわけです。

Hobby本社からディーラーミーティングにて表彰されるのは、いつも永年継続ディーラーです。
何台売ったとか、目標台数に達したとかそういう表彰はありません。
10年、20年、30年、35年と表彰されます。

私たちはこれから、さらに20年を目指してHobby社と手を携えて、日本の皆様に素晴らしいキャラバンライフを送っていただけますよう努力してまいります。

今後とも、ご支援ご協力お願いします。

 

 

 

BACK